結婚式二次会の準備について

あなたは、結婚式の二次会の準備も整っていますか? 結婚式後に開く二次会の準備について、ここではお話しましょうね。 二次会は、結婚式や披露宴と違って、和気あいあいとした和やかな雰囲気で行うのです。 新郎新婦は、結婚式や新生活の準備で二次会まで手がまわらないので、親しい友人2~4人くらいに幹事を頼んで、準備を進めてもらった方が良いと思います。 幹事に頼むといっても、任せっぱなしにはせずに、新郎新婦も協力できるところは、きちんと協力してあげましょう。 新郎新婦が幹事に任せる前に、準備しておかなければならないことは、いくらでもありますよ。 二次会には、結婚式や披露宴に出席してくれた友人はもちろんですが、招待することができなかった友人も含めて、会社の人や家族・親戚の人たちにも参加してもらうのか、はっきりさせて大体の人数を決めておきましょう。 招待客は、親しい人が一緒にいたほうがいいので、2人以上のグループ単位で、誘ってあげるといいですよね。 また、披露宴から出席してくれた友人は少し安めに、幹事を引き受けてくれた友人はなしにしてあげるか、後に何かプレゼントをする配慮も必要になります。 それから、二次会会場は、どういうところにするかも、きちんと決めなければなりません。 レストランやクラブ、ダイニングバー、ライブハウス、パーティースペースなど、いろいろあります。 場所決めで重要になってくるのは、どのようなスタイルや雰囲気で行うかなのです。 それに見合った場所を選ぶといいでしょう。