時間を有効に使える京都東京の夜行バスの旅どうですかー?

忙しく働いているからこそ、少し時間ができたら心身のリフレッシュのために使いたいものです。
特に気持ちをリフレッシュさせるのに有効なのは旅行です。
日常を離れていつもと違う土地で過ごす時間は日頃の疲れを癒し、新しい活力を与えてくれます。
こうしたリフレッシュ旅行のおすすめは、夜行バスで行く京都です。
たとえば、土日の休みを使うとして、金曜日に仕事が終わったらそのまま夜行バスに乗ります。
京都東京の移動時間はおよそ8時間です。
夜の10時に東京を出発すると、翌朝の6時くらいに京都に到着します。
京都に到着したら、駅のロッカーなどに大きな荷物は預け、そのまま近くの神社仏閣に足を運ぶのがおすすめです。
手荷物が少なければ、そのまま移動しても良いでしょう。
京都は人気の観光地ですから、1年中一般の観光客や修学旅行生などで賑わっています。
しかし早朝は人が少なく、神社や寺院では静かで落ち着いたおごそかな雰囲気を味わうことができます。